スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 admin page top↑
ハワイ旅行記 ☆ 第二日目(オアフ島1日サークルアイランド・ツアー)
2006 / 10 / 14 ( Sat ) 15:46:52
なんだかハワイから帰ってきてからPCに前に座っているのが嫌で、ちょっと日記を書くのに時間が空いてしまいました

そんなわけで、やっと2日目の旅行記。
"まだ続くのかよぉ"って思うところもあるかと思いますが、今しばらくお付き合いください


2日目はオアフ島1日サークルアイランド・ツアーです。

8:05にルネッサンス・イリカイ・ワイキキにあるホリディカウンターに集合。
ここから出発するのは、どうやら私たちだけの様子です。
小さなワゴンに乗り込み、隣のヒルトンへ移動します。

すると、Kさんというご家族(ご両親+娘さん)が乗車。

計5名の小さなツアーがスタートしました

本日のコースを簡単に説明しますと・・・

・ ダイヤモンドヘッド
・ ハナウマベイ展望台
・ ハロナ潮吹き穴
・ モアナルア・ガーデン
・ パールハーバー・ビジターセンター
・ ドールパイナップルパピリオン


などです。
約7時間ほどでオアフ島を1周することになります。


ホテルを出て、ワイキキビーチを通り抜けると一番に目に入るのはダイヤモンドヘッドです。
左手にダイヤモンドヘッドを見ながら走っていくと、サーファーたちの集まるといわれている場所(ダイヤモンドヘッドビーチパーク辺り)に到着します。
これが、その景色です。

20061012235507.jpg

あ~ぁん  めっちゃキレイだわぁ
ツアーコンダクターさんも感じの良い日系3世のお兄ちゃん(おじちゃん?(笑))で、家族単位で写真を撮ってくれました。
独人時代、写真を滅多に撮らなかったので、ツーショット写真が少ない私たち。
それなので、向こうから「撮りますよ」って声かけてくれたのは嬉しかったぁ

写真を撮り終えたら、次なる目的地ハナウマベイ展望台へ移動です。
今回は、時間の都合上ビーチまで降りることはできなかったんだけど、ここは本当にキレイな海でした。

ハナウマベイハナウマベイ

なんでも、ここは毎週火曜日だかに24時間清掃をしているんだそうです。
だからこそ、写真でもわかるように砂浜から80cmくらいのところからキレイなサンゴがあるんだろうなぁ。
ビーチではシュノーケリングをするためにゴーグルも貸してくれるってツアコンの彼が言ってました。

今回は展望台から見ていたんだけど、出店のお兄ちゃんたちが何故か博多弁で呼び込みしてるのに、二人で噴出し
まさかハワイのキレイな海を背景に博多弁を聞くことになるとは(笑)


しばらく展望台から海を眺めたら次の目的地へ移動。
次は、ハロナ潮吹き穴です。
ここは岩の割れ目から大きな音を立てて海水が吹き上がるのが見えるそうなんですが、残念ながら天候が最高に良い為に波が殆どない。
こうなると、ちょっと噴出す迫力は小さいようです。

ハロナ潮吹き穴(噴出す前)ハロナ潮吹き穴(噴出したところ)

天気が良すぎるから迫力に欠けるとは・・・なんとも複雑な気持ちですよねぇ


そして再び車に乗り走ると、オアフ島最東端のマカプウ岬に到着します。
マカプウ岬の先には灯台があるそうなんですが、駐車場からは見ることができませんでした。
この駐車場から見えるものにマナナ島という別名ウサギ島と言われているものと、その左側にはカメ島が見えます。

がウサギ島なんだけど、私にはウサギにはどうしても見えないです

マナナ(うさぎ)島

でも、 はカメに見えますよねぇ(笑) ちょっと見辛い写真でごめんなさい。

カメ島


この後、少し海岸線を外れてモアナルア・ガーデン へ向かいます。
ここには、MONKEYPOD(モンキーポッド)といわれる合歓(ねむ)の木の仲間で、日本人にとっては日立社のCMで有名な木があります。
そうです!
♪この~ぉ木なんの木、木になる木~。名前も知らない木ですから~♪
のあの大きな木です。

MONKEYPOD(モンキーポッド)

この木が、CMに使われた木なんだそうです。
なんかツアーだと自由に木の近くまで行き辛くて遠めに見てただけなんだけど、近くに写ってる人から見ると相当大きな木ですよねぇ。
間近で見たら、もっと凄かったんだろうなぁ・・・ ちょっと後悔。


次は、アリゾナ・ビジターセンター
ここは日本人観光客の数は少なかったです。
今回は時間がないので、船に乗って戦艦アリゾナが沈む場所(USSアリゾナ記念館)までは行く事はありませんでした。
館内の説明は英語なので、詳しく何が説明されているのかはわからないので主人に教えてもらいながらの見学。
そして、入場する際にはバックなど手荷物を持ち込むのは禁止ということで、カメラと財布だけ持って行くんだけど、記念撮影って気分にはなれませんでした。


さてさて、ここを出ると次はランチタイムです。
この日のランチは、ドール・プランテーションでいただきました。

ドール・プランテーション

ここにある巨大迷路には入らないよう注意を受けてからのランチ(笑)
ランチは、ちょっとしたブッフェスタイル。
でもねぇ、正直はマズイ
せっかくのフルーツもイマイチだし、本当にドールなのか??って感じでした。


食事が終わると、しばらく車に乗り続けます。
食後っていうのと、時差ボケの影響で、睡魔に襲われる。
ところどころ眠ってしまっていて、せっかくの景色も見ることができないという悲しいことに。

そのうちハレイワ・タウンを通り抜けます。
こういうハワイの田舎町を見たかったので、嬉しい
できることなら、降りてみたかったです。
そして、有名なシェーブアイス(カキ氷)のお店「マツモト・シェーブアイス」に立ち寄りたかったなぁ。


その町を通り抜け、ワイメアビーチとカワイロアビーチの間辺りに車を停め、ハワイに来て始めてビーチに降り立ちました。

ウミガメウミガメ

やっぱりビーチは気持ちい~ぃ
しかも目の前にはウミガメが。
はじめて見ましたよぉ。
この子は、ずっとここに居座っていたんですけど、他にも波と戯れているなど5,6匹見ることができました。

そして、ビーチに降り立つと動くのが嫌になる。
こういうとき、ホントにツアーであることを悔やむ。


ビーチを恋しい気持ちを抑えてくる車に戻り、最終目的地へ。
その間は海沿いを走っていたんだけど、完全に眠ってました

最終目的地は、お土産屋さんの片隅でレイを作ります。
作り終わると『どうぞ、こちらへ着いてきてください』と自然にお土産屋さんのコーナーへ。
こういうとき、またツアーであることを悔やむ


再びバスに乗ると睡魔が。
パレー・オブ・ザ・テンプルズ記念公園の前を走りながら宇治の平等院があることを聞いたまでは記憶にあるけど、それからリケリケ・ハイウェイに乗ったのか気が付いたらダウンタウンにいて、主人に起こされたときにはカメハメハ大王像前を通過してました。
ちなみに、この2日後、カメハメハ大王像がどの辺にあったのかを知る私(笑)


人数が少なかったこともあり、それぞれの希望地へ送り届けてくれました。
私たちは一度部屋に戻ってからワイキキに出ようと思っていたので、ホテルまで。
人数少なかったからこその楽しさもあったツアーだったなぁ。
こうやって振り返ると、個人行動だった場合、とても一日では回りきれない。
初めてのオアフ島だった私にとっては、すごく良かったです

スポンサーサイト

テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行




日記 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<ハワイ旅行記 ☆ 第二日目(夜の出来事) * HOME * ハワイ旅行記 ☆ 第一日目>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://yoggy.blog20.fc2.com/tb.php/249-9fa1dc82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。