スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 admin page top↑
高速教習
2006 / 03 / 23 ( Thu ) 16:20:09
今日の「はじめて」は高速道路の教習です。

私の通っている教習所での高速教習は、外環の大泉インターから関越に入り、そこから川越インターまで行き、帰りは川越インターから練馬インターに戻ってくるコースです。


今日の高速教習は私と21才の女子大生。
この2名と教官を乗せて、いざ関越自動車道へ!

行きは環八に出るまで彼女が運転し、そこでチェンジ。
1週間ぶりの予約だったのに、いきなり環八の50Km/hということで、ドキドキの緊張です。
やっぱり環八となってくると、トラックも多いし車線変更する車もいるしで、"お~ぉぉぉ"って状態でした(苦笑)
そんなこんなで目白通りに入り、とうとう高速デビューです。

今まで何度も誰かが運転する車で走っている関越自動車道。
自分で運転するとなると、やっぱり違いますねぇ。
練馬インターから乗っていれば、みんなと同じようにスピードあげていけるんだけど、大泉インターから乗るとスピード上げている車の間に割り込んでいくわけだからドキドキです。
教官の一声で本線に入って行き、料金所まで60Km/hで突っ走ります。
『高速ではハンドルを切るのも、指三本分くらい』
と教習所を出る前に教官が教えてくれたのを頭に入れながら、車線変更。
ETCの料金所を通過したら、100Km/hです。
ひぇ~っ(汗) 車がグラグラするときがあります。
みんな運転上手かったんだなぁ、こんなにグラグラした車に乗ったことがないぞ(笑)

でもね、慣れてきたら気持ちがい~ぃ♪ サイコー♪

三芳パーキングエリアでホッと一息入れて、川越へ向かいます。
これまたパーキングエリアから出るときはコワイですねぇ。
大泉インターのときよりも、みんなのスピードは出ている。
『アクセル踏んで! 右に車いなかったから出る!』
という教官の声を励みに本線へ入ります。

暫く走って川越インターで降りて、運転手のチェンジ。

ふ~ぅ、いったいどれくらいの時間走っていたんだろう???
途中、普段は力の入ってない左足にまで力が入っていることを知り、"リラックス~"って自分に言い聞かせていたけど、最後まで力が入りっぱなしでした(苦笑)

でもねぇ、楽しかった~。
ホント早く免許を取得して、自分の車を持って、ドライブしたい♪

教習時間も残すところ3時間。
これが終わったら、卒業検定です。
まぁ、その前に学科の効果測定を受けなきゃなんですが。
色々作らなきゃいけないものもあるのに、勉強もしなきゃ(汗)
今日も大忙しな一日です。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記




自動車教習所 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<第2段階の効果測定合格 * HOME * 春分の日は野球と墓参り>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://yoggy.blog20.fc2.com/tb.php/173-1d2e1247
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。