スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 admin page top↑
ドキドキ英会話
2006 / 08 / 28 ( Mon ) 18:06:36
週末、一番上の義姉のお姉ちゃんがイギリスへ帰国しました  

10時半に福岡空港を旅立つということで、8時過ぎに家を出て福岡空港へ私たちも向かいます。
短い間だったけど、お姉ちゃんとの楽しい思い出も沢山できました。
糸島の志摩にも行ったし、寒の地獄にも行ったし、甥の誕生日パーティでは片言で会話したし、楽しかった~ぁ

数週間前、福岡空港で初めての対面。

Nice to meet you

とステキな笑顔をくれたおかげで、私も少々テレはありながらも主人に頼らず

Nice to meet you too. I'm Misa-pon

と挨拶ができました。
そりゃぁ、会う前は主人から自己紹介は自分でするんだよ!と言われてたので、ドキドキだったけど(笑)

義姉は、さすが10年ほど日本にいるので日本語もペラペラ。
なので会話するときも、私にはまず日本語で話しかけてくれるので安心です。
時には「xxxって日本語でなに?」って聞かれて、私がxxxの単語をわからず笑って過ごすこともありましたけど、それはそれでジェスチャーで理解し合い、互いに新しく単語を覚えるっていう感じで楽しい。

でも、お姉ちゃんは英語のみ! みさぽん、ピ~ンチ


我が家は、主人も一番上の義兄も英語ペラペラです。
もちろん家族も10年の付き合いだからヒヤリングはできてるっぽいし。
仲間入りして4ヶ月の私ときたら、英会話経験はAEONに通っていた2年程度。
しかも、それまでは英語大嫌い人間だったわけですから、ヒヤリングですら問題あり

英会話の先生からは
英語から離れられない運命なのね
と楽しまれているし(笑)


そんなわけで、今回は直接の会話は殆どできなかった
大抵が義姉や主人に通訳してもらってのやり取り。

だけど、中学1年生レベルの英文をやっとさ繋げて話してみたときは、優しい笑顔で聞いてくれて返答もしてくれて、嬉しかったぁ


そして、とうとう最後空港での挨拶...
もちろん主人はサラッとやりこなす。
その横にいる私はというと、別れの挨拶で思いつくのは1つだけ。

See you again ...これでいいのか???

と不安を胸に笑顔を作っていたら、お姉ちゃんから

Nice to meet you

と言ってくれました。
でも、はずかしながら私の頭の中には

Nice to meet you = 出会いの挨拶

という式があったわけで、なぜ最後に??? と疑問だらけ。
とりあえず言われるがまま

Nice to meet you too

と答えてのお別れ。
あなたと会えて光栄です っていう意味があったんですねぇ。
あとから教えてもらって納得。
しかも、オロオロし過ぎて

Nice to meet you do

って言ってたらしいし。あぁ恥ずかしい


お姉ちゃんと義姉は涙での別れです。
つくづく、東京⇔福岡という距離でよかったと思った瞬間でした。
だってねぇ、10時半に日本を旅立ち、イギリスへ着くのは翌朝の7時だよ
私なんて10時半に旅立てば、昼の12時半前には羽田空港に着いてるんだもんね。 恵まれている方だって思っちゃいました。

そして、見送ったあとの寂しさ...
めちゃめちゃ大きなものだろうなぁ。

改めて義姉は凄い!って思いました。


次、いつお姉ちゃんが来るかわからないけど、次に会うときはもう少し照れずにお話しようっと


そろそろ2006年夏が終わろうとしています。
ホント色々経験した夏だなぁ

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記




日記 TB:0 CM:6 admin page top↑
祝・ブログ1周年
2006 / 08 / 25 ( Fri ) 01:00:27
去年の8月24日。
彼氏に薦められて、このブログがスタートしました

あれから1年ですよ、1年。
いやぁ、早いもんだ&ビックリだ
もともと日記を書く事は好きだからかもしれないけど、まさか1年続くとは・・・。

そして、同時にヨガも続いているってことなんですよねぇ
なにしろ、私が宅ヨガを(サボる日もあるけど)続けているってことが凄い

実は私、占いにも出ていたくらい竜頭蛇尾なんですよねぇ(笑)
だから、ちょっと自分を褒めてあげちゃいます


このブログ自体は、かなりヨガから色々な体験記に変わりつつありますが(笑)、こんなみさぽんのブログは2年目に突入いたします。
これからも、末永く...

よろしくおねがいいたします


いや~ぁ、1年続けられたんだぁって思ったら、今晩はちょっと色々と振り返ってしまいました

続きを読む

テーマ:ヨガで元気 - ジャンル:ヘルス・ダイエット




日記 TB:0 CM:6 admin page top↑
寒の地獄と天狗の滝(大分県)
2006 / 08 / 22 ( Tue ) 23:02:42
いま、義姉のお姉さんが遠くイギリスより日本に遊びにきています。
今週には帰国するということで、義母が温泉へ行こうと誘ってました。
そこに、私までちゃっかり便乗

というわけで、朝10時に義兄の家に集合。
もちろん主人はお仕事なので、初めて1人で向かいます。

ここから義兄の車に、義母と義兄家族4人とお姉さんと私の計7名乗車して目的地へ出発。

本日の行き先は

大分県の九重にある寒の地獄です。

すごい名前の温泉でしょ!?
寒い地獄なんてどんな温泉だろう???って興味ありません??

実は、ここ...
冷水の温泉(冷たいから「温泉」ではないんだけど)があるんです。
もちろん普通の温泉もありますが、今日は掃除ということで休業中。残念

つまり
本日の目的は、この冷水の温泉なわけであります。

九州自動車道の九重ICから山道を走り、約30分ほど。
(もっとかかっていたような気もしますが・・・)

先日の雨の影響なのか、ところどころに土砂崩れの後が残ってます。
そして、それを片付けるための工事車両が出ているため、細い山道は片側通行になってるところが数箇所ありました。

そんな山道を走り、寒の地獄に到着。
寒の地獄(旅館)寒の地獄(食事処)

門をくぐると、正面に旅館右手に食事処左手に温泉があります。

門の手前に駐車場があるので、ここに車を停めて砂利道を歩く。
建物は純和風って感じだし、敷地内全体が落ち着きがあって素敵です。

まずは、腹ごしらえを!ってことで、食事処に入ります。

花かご御膳本日いただいたランチは花かご御膳
写真はちょっとぶれているので、ココを見たほうがわかりやついかも(笑)

店内に入り口で靴を脱いであがると、囲炉裏がある席や、座敷になっているところもあれば掘り炬燵になっている席もある。

まさしく だよなぁ。

もちろんお姉さんも料理など写真を撮られてます。
お食事は完全な和食なので、お口に合うかはわかりませんが英語が話せないので、ちゃんと質問することができません(苦笑))、日本を味わってもらうことはできたよね!?


食後は、さっそく温泉へ。
旅館を正面に見て、左へ曲がると正面に温泉の説明があります。
温泉の説明冷やしトマト

その向かいには、水で冷やしているが! うまそ~ぉ
1個100円で、写すの忘れてますが左側に小銭入れがあって、食べる人はそこに100円を入れていただくものです。
義母は食べたそうですが、大きくてお腹いっぱいに。
でも、美味しかったと喜ばれてました


そのまま奥へ進むと、冷泉という看板が目に入り目的の建物に辿り着きます。
冷泉の入口冷泉

入り口で靴を脱ぎ、中に入ると左手側にカーテンで囲った更衣室、右手に冷泉があります。
さすが、室内はクーラーが効いているみたいに涼しくて快適

この更衣室で各自水着に着替えて、冷泉へ。
冷泉は、水着着用のため、混浴です。

写真のような湯船(あくまでも冷水です)が壁を挟んで2つあり、他にはこの冷泉を飲める場所と子供プールみたいなのもあります。

飲むと胃腸などによいとのことで、義母は飲まれてましたが、やはり硫黄の香りがするとか(笑)


今回、私は水着を持っていかなかったので入らず、足だけ浸かってみました。
ところが、水が冷たすぎてイターーーーーァィ
骨まで冷たさが凍みるような感じで、あっという間に感覚は麻痺します。

既に入っていたおばちゃんたちの話を聞くと、
「痛いのは最初だけで暫くすると痛みはなくなってくるよ」
とのこと。
とはいえ、マジで痛い。

誰か入るのかなぁ??

って思っていたら、義兄が挑戦

さすがに最初は痛くて直ぐに出てきてたけど(笑)、5分間浸かることに成功!
そしたら、入ってるのが大丈夫になってきたって言ってました。
そしてチビ達もパパと一緒に入る。
気が付いたら、義姉もお姉さんも水着になって入ってました

冷えたカラダは隣にあるサウナで温めることができるので、安心。

義兄がサウナで聞いてきた話によると...

水に浸かったカラダを拭かずにサウナへ行く。
そぉすると、カラダの中から何かが出てきて(忘れてしまった(涙))赤い斑点のようなものが皮膚に浮き出てくる。
そして、再び冷泉へ。


昨日来ていたおじいちゃんは、これを繰り返して40年。
始めた頃は歩くことができなかったのに、今は普通に歩いてご機嫌に歌を歌いながら浸かってました。

恐るべし! 冷泉パワー



カラダも冷え切ったところで、再び車へ。

ちょっと山を下っていったところにある桂茶屋でお茶をしようと立ち寄りました。

店員がメイクアップしている不思議なお店だって聞いてたんですが、本当に店員のおばちゃんがキツネになってる。
そして、トークは「xxxxxコン」と語尾がキツネになってる
いったいココのコンセプトは何なんだろう??(笑)


温泉に続きココも残念ながら工事中で、店の一部しかオープンしてませんでした。

そんな中、「願い札」というのが売られてたのが目に付く。

書いたのをどこに置いていくのかなぁ???

と思っていたら、店に脇に滝を発見

天狗の滝
天狗の滝(説明)

天狗の滝といわれるこの滝は、願い事がかなう滝なんだとか。

店で販売していた願い札は、この滝の周りにいっぱい吊るされてました。

今回は札に書くことはしなかったけど、滝を見ながら家族の健康を祈る
そして、またマイナスイオンをたっぷり浴びて、その場を去りました。



いや~ぁ
冷泉といい、滝といい、自然のクーラーはサイコーに気持ちがい~ぃ

『今度は泊まりたい』と甥。
また家族全員集合(大人9名・子供5名)で一泊旅行する日も遠くなさそうです

テーマ:日記 - ジャンル:日記




ドライブ&旅行 TB:0 CM:0 admin page top↑
キャトルセゾン 旬 でランチ
2006 / 08 / 19 ( Sat ) 22:04:27
先日のキレイになるヨガクラスで一緒だったメンバーと2週間ぶりの集合。

メンバーの1人が旅立つので、送別会を開くことになりました。

場所は、福岡天神IMSにあるキャトルセゾン 旬

ここは自然食・雑穀季節料理のお店です。
さすがヨギー&ヨギーニの集まり!
お酒もなく肉もない。 すばらし~ぃ

・・・と、はじめてのヨガ仲間との集まりに感心する私(笑)

残念ながら、皆様と一緒のため料理の写真を撮ることは恥ずかしくて、撮ってきませんでした
なので、こちらをご参照くださいませ・・・

おいしい健康☆自然の恵みを食卓へ 雑穀米.com
http://www.zakkokumai.com/shun01.html


今回食べたのは、ランチ(おそらくキャトルランチではないかと思うが、これまたお任せしていたので詳しくわかってない)だったんですけど900円というお手ごろ価格

気になるランチの内容は...
・6種類の雑穀ご飯より1品選択
 (おかわり自由なので、後から他のも食べれる)
・おしんこ
 (おかわり自由)
・味噌汁
・メインの野菜の煮物
・サラダ
・小鉢

で、900円の割には満腹

選べる雑穀ご飯は...
・雑穀米
・発芽青玄米
・十六雑穀米
・赤米ご飯
・黒米ご飯
・もちきびご飯

の6種類。
私は今回、十六雑穀米をいただきました。
この雑穀米には、16種類の国内産雑穀を混ぜ合わさっていて、究極雑穀米だとか。

なんだか文字を見てるだけで、健康になれたような気がしちゃいます


まったくカラダに優しく、にもやさしいランチで、サイコー



食事が終わってからは、クラスが終わった先生を迎えに行って、スタバで
2時過ぎにスタバに入ったのに、解散したのは18時頃。
約4時間も混んでいる土曜日の午後のスタバに居座ってた私たち

4時間もいたのに、そうは感じさせないくらい盛り上がってました。
しかも、やっぱり自然とヨガの話になる(笑)

ここまで真剣にヨガの話を誰かとしたことってなかったので、楽しかったぁ

しばらくヨーコ先生のクラスは参加できないけど、まだまだ太陽礼拝すらキレイにできてないけど、アシュタンガヨガがまた好きになれた集まりでした

テーマ:日記 - ジャンル:日記




日記 TB:0 CM:4 admin page top↑
九州・志摩 エメラルドパーク
2006 / 08 / 17 ( Thu ) 17:14:38
今週は、14日~15日の1泊で、私にとっては初めての家族旅行がありました。

行き先は

九州・志摩 エメラルドパーク

別荘地でもある場所ですが、今回はホテルへの宿泊。

久々に海への旅行だぁ♪

と嬉しくなってしまいます

しかし、よりによって2ヶ月ぶりにやってきたムーンディ
それも出発した直後だから、体調は最低最悪な状態です。
起き上がっているのがやっと・・・という状態のまま現地へ向かうことに。

そんなわけで、部屋に到着するなり窓から見える海に感動しながらも寝込む私。
主人は甥っ子たちが遊んでいるプールへ降りていったのですが、もう動くのは限界に達してました

1時間ほど休んで、夕食の時間。
少し眠ったのが良かったのか、体力回復

いかの活き造り注文していたのは大好きなイカの定食。

写真では伝わりにくいけど、これ活き造りです。

生まれて初めて見た&食べるから、ドキドキ

吸盤が舌に吸い付いたらどぉしよう なんて思っていたんだけど、この部分って後から天ぷらにしてくれるんですねぇ
刺身と天ぷらの両方を楽しめるなんて、嬉しい

食べる前は全部食べられないかも・・・って心配だったんだけど、ペロって全部食べちゃいました


夕食が終われば、ちびっ子たちの楽しみは
ホテルの近くの広場まで行き、大騒ぎです。

20年経っても子供たちの楽しみは同じって、なんか嬉しくなっちゃいますねぇ
昼間はプールで思いっきり遊んで真っ黒になり、夕食後は花火を盛り上がる。

いつの間にか自分は遊ぶほうではなく見てるほうになったけど(笑)、やっぱり夏って楽しい思い出いっぱいだね!?



こんな体調不良の2日間だったけど、体調が少しでも落ち着いてる時を狙って、観光もしましたよぉ
写真は行きに寄った、福岡県糸島郡志摩町にある桜井二見ヶ浦

二見ヶ浦左側にある岩は夫婦岩で、ふたつの岩がしめ縄で結ばれています。
高さは、男岩が11.8m、女岩が11.2mだとか。

そして、三重県の伊勢志摩にある二見ヶ浦が朝日ならば、こちらは夕日の二見ヶ浦として有名だそうです。

なんでも、玄界灘への落日はキレイだそうですよぉ。

今回は残念ながら真昼間に出かけてしまったので、夕日を見ることができなかったけど、福岡市内から車で1時間もあれば行けそうだし、いつか夕日を見にドライブだぁ 

この近くにはいくつかお店もあったりして、けっこう賑わってました。
駐車場には温水シャワー(有料:200円)もあったので、水着の人たちも多かったなぁ。
うらやましいよぉ。。。暑かったし、水着になって遊びたい気分です(笑)


帰りは、福岡県前原市にある白糸の滝に立ち寄ろうと向かいました。

ところが、お盆休み真っ只中だからか、駐車場は

なんと 1時間待ち

滝ですよ、滝。
いっくらなんでも1時間待つのもなぁ・・・ と思い、Uターン。

海と違って滝って涼しいじゃないですかぁ。
都心部との温度差は5度くらいあったりしますもんねぇ。
だから、こんな暑い日にはサイコーな癒しスポットなんだけど、皆さん考える事は同じようで

残念ながら今回は諦め、真っ直ぐ帰ることに。



体調は最低最悪だったけど、またまたはじめてがいっぱいな2日間でした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記




日記 TB:0 CM:4 admin page top↑
見帰りの滝(佐賀県)
2006 / 08 / 12 ( Sat ) 23:26:21
今日は佐賀県東松浦郡相知町にある見帰りの滝に行ってきました。
見返りの滝(佐賀県)
右側の太い滝が男滝で、左側の細い滝が女滝。
落差が100mほどの滝で、佐賀県で1番の落差だとか。
そして、日本の滝百選にも選ばれているそうですよ。

滝の目の前まで近づくことができて、サイコーに気持ちよい。
マイナスイオンたっぷりって感じでした。

滝から流れ落ちる水のおかげで涼しい風もあるし、この季節はサイコーですよねぇ。
すこし下流に行くと、お子様と夏休みを楽しむパパさんやママさんの姿が。
とくにパパさんが水着に着替えて、川に寝転がっているのは本当に羨ましかったです(笑)


そして、見帰りの滝へ向かう途中にあるふもとというお店。
ぜんざい(店・ふもと)
ここのお店のぜんざい(\400)が九州ウォーカーに載っていたのです。
というわけで、さっそく帰りに立ち寄りました

このぜんざいは豆腐の水分だけで練った白玉入りなんだとか。
そして、夏には有難い冷たいぜんざい。

小腹が空いていたので、ちょうど良いデザートです。
白玉も、普段食べているのより、ちょっとシッカリした感じがしたよ。



ぜんざいを食べればお腹も落ち着いたし、福岡へ戻ることに。
行きは高速道路や有料道路で来たので、帰りは一般道を通るルートにしました。
二丈パーキングエリア
写真は、途中立ち寄った二丈パーキングエリアの景色。

またまた砂浜には水遊びをしている家族がいて、本当うらやましい(笑)

ここでは長居をせずに立ち去ったんだけど、国道202号線は海沿いを走るのでキレイな海が左手側にずっと見えているのです。
ホント気持ちが良いルートになって大満足


昼過ぎに家を出た割には、充実したドライブ。
のどかな景色に今日も夏休み を味わえちゃいました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記




ドライブ&旅行 TB:0 CM:6 admin page top↑
『アシュタンガヨガ はじめて』クラス
2006 / 08 / 11 ( Fri ) 23:45:32
昨日の腹痛は、今朝になっても落ち着く様子がなく私を苦しめている

1週間ぶりにヨーコ先生に会おうと思っているので、早起きして洗濯も終了。
あとは、私の準備のみ・・・・・だが、痛い
ちょっと水を飲んだだけで、キュルルル~ぅ と苦しみが襲ってくる。


クラスは11時から。
その為、遅くても10時には家を出なくてはいけないのだ。

とりあえず、準備しながら様子見だ!って思い、着々と準備を進める。

本当にギリギリまで悩みまくり、行けるところまで行こうと決断

普段、運転の練習も兼ねて車で天神まで行くことが多いんだけど、今日はさすがに腹痛を抱えての運転は怖く感じて、バスと電車を乗り継いで向かうことに。

こっちに来てから滅多に電車もバスも乗らなくなってしまったので、ちょっと新鮮さを感じました(笑)
意外と楽しかったりするんですよねぇ。


IMS(イムズ)に着いてからは、お腹も落ち着きホッ
SLOW-FLOWには一番最初に行ったときに笑顔で出迎えてくれたスタッフの方が入り口にいたので、元気良くおはようございま~すと挨拶。

ちょっと雑談をしながらロッカールームへ入ると、ヨーコ先生が

先生の笑顔を見ると安心する~ぅ。

とりあえず、クラスが始まる前にお腹の調子が悪いことを一応伝えておきました


今日はアシュタンガヨガ はじめてに参加です。
過去に2度ほど受けたことがあります。
荻窪で1回とケン先生のWS。
どちらも、私にはついていくのが精一杯という感じだったのを覚えています(笑)

もちろん今日も久々のアシュタンガヨガ。
まずは、スリヤ・ナマスカラA&Bのクラスなわけなんですが、今までやっていたヨガとは少々動きが異なるので、記憶も曖昧。
前日にキレイになるヨガを見てやってみたものの、やはり覚えてないのとDVDのテンポの良さにヒェ~ でした(笑)
まぁ、だからこそスタジオに行こうと思ったわけですが・・・。

たしかにスタジオでも一生懸命にはなりまくってたけど、終わった後は気持ちが良い

今まで通っていたスタジオでは、終わった後には癒された~って感じだったんですけど、アシュタンガヨガって終わったあとに元気になるんです。
でも1時間後くらいに脱力感にも襲われるんですけどね(笑)

あくまでも人それぞれらしいんですけど、私ってこんな感じなんですよねぇ。

だからこそ、いまアシュタンガヨガに触れたから興味を持てたのかもって思う。
前回も書いたように、色々考えてる時期だったからこそ、元気になれるアシュタンガヨガが気持ち良いし楽しいのかもしれない。


しかし...
腕が痛い 絶対に明日は筋肉痛になるの間違いなし

テーマ:ヨガで元気 - ジャンル:ヘルス・ダイエット




アシュタンガヨガ TB:0 CM:2 admin page top↑
春日あんどん祭り
2006 / 08 / 10 ( Thu ) 23:08:44
ただいま腹痛に苦しんでます

今日は春日あんどん祭りに行ってきたのです。

春日あんどん祭り写真は、携帯だから汚いけど、あんどん祭りの花火。

いいですねぇ、花火の音を聞きながら、イカ焼きを食べる。

う~ぅん 夏だぁ~。

と幸せいっぱいな私。
でも、出店ではあまり食べず、花火が終わったら帰ることにしちゃったんですよねぇ。

その代わり...
帰りに大好きな(今のところ一番好きな)ラーメン屋へ行っちゃいました

私) ラーメン小めししなちくラーメンをおねがいします。

と、はじめて食べるしなちくラーメンにワクワク
博多のラーメンの魅力的な点の一つは、注文してから出てくるのが早いこと!
も~ぉ胸弾ませて待っていました

ところが!
その時、目の前には美味しそうな大好物の
ホント食べる寸前になって突然、お腹に激痛が

こうなると、もうラーメンどころではありません
大好きなラーメンも、しぶしぶ諦めることになってしまいました。。。



実は、あんどん祭りへ行く前に、SLOW-FLOWへ電話して金曜日のはじめてのアシュタンガヨガを予約しちゃいました。
先週の金曜日は何人も参加されていたので、念のためにと思って。

うぅ治ってくれないかなぁ。。。
1週間ぶりのスタジオだから、行きたいよーーー

テーマ:日記 - ジャンル:日記




日記 TB:0 CM:0 admin page top↑
ちくし那珂川温泉 ゆあみの郷
2006 / 08 / 09 ( Wed ) 12:03:25
今年はたくさんはじめての経験があります。
こんなに色々経験した年はないのではないかと思うくらい、色々経験できているんですよねぇ。
ありがたい、ありがたい

今回の初経験はちくし那珂川温泉 ゆあみの郷

福岡の那珂川町にある温泉です。
ん?? 温泉だったの???

今までも興味はありながらも、足を運んだ事はなかったんです。
東京に居た頃も、後楽園や豊島園、職場の前からバスが出ていた台場。
どれも気にはなっていたけど、今一歩が出なかったんですよねぇ
福岡に来てからは、街中を走ってるとやたら目に付くので、興味津々


そして、昨日はじめて行ってみました~ぁ

いや~ぁ。大きいお風呂は気持ちがいい~

家のお風呂とは違って、カラダも思いっきり伸ばせる。

お湯に浸かるだけで、こんなにもラクになるのね~

と帰りには極楽気分

クーラー生活で、ちょっとかったるくなっているカラダ。
このかったるいカラダがスッキリして、一気に元気に
しかし、時は既に

お風呂からあがると、カラダは元気なわけだからお腹も空く。
そぉなると、が私を呼んでる~

えぇ、えぇ。 そうです! 夕食はちゃんと食べています

でも、でも、でも~ぉ  食べた~ぁい


そんなとき、私にとっては天使の声が・・・

ラーメン食べに行く??

こんな天使の声が聞こえたら、

はいっ 行きます

そして、目の前にが・・・

あ~ しあわせ~


カラダもお腹も大満足。 幸せいっぱいなひと時でした
えぇ、わかっています。カラダにはめちゃくちゃ悪い事は・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記




日記 TB:0 CM:8 admin page top↑
IYCキレイになるヨガインストラクター養成講座
2006 / 08 / 07 ( Mon ) 14:55:24
久々の更新

実は、先週SLOW-FLOWで開かれていたキレイになるヨガインストラクター養成講座に参加してました。

内容(詳細)については、ここで一言で語りきれないくらい色々あり・・・
しかも、終了してから2日も経ったのに、自分の中でキレイに整理しきれてないような面もあり・・・

そんな状態なので、今ここで書くのは控えておきます

ただ参加して思ったことは...

参加してよかったぁ
ヨガが大好き


と心から思えた1週間だったということ。


実は、この講座を受けるにあたって、すごく悩みました。
料金はもちろんのこと、家事との両立ができるのか、通ったところでヨガのインストラクターを目指すのかetc・・・ ほんとにたくさん
第三者が聞けば、なんてことないクダラナイことまで、かなり真剣に悩んでいました。


最近は、気分転換で出かけていたカフェなども、気が付けば 私だけ一人ぼっちだ と感じるようになる。 だからって家にいるのも嫌で、出かけては再び気分悪くなる。
友人からのメールで「xxxへ遊びに行ったよ」とか「xxxちゃんと会ってきた」などの話を聞くと、どんどん1人取り残されている気がして、苦しくなりだす日々でした

そして、どんどん情緒不安定にもなっていくから、なんでもないことでヒステリーにもなるし、ちょっとした変更なども受け入れられなくなってきてました。

頭の中には、里帰りではなくもちろん離婚は考えてないけど東京に帰りたいがグルグルと消しても消しても出てきます。
だからこそ、里帰りを薦められても帰るのが怖くなったり。 だって戻って来れないのではないかって思うし・・・。
まぁ、東京に帰ったから何ってわけでないのも、十分に分かっているのですが・・・。

この積み重ねで、外出も辛くなっていたんですよねぇ。



そんなときに見つけたのが、この講座でした。

でもネガティブパワーが炸裂中の私には、これまた要らぬ心配事の嵐

そんなネガティブな感情を受け入れてくれたのが、ヨーコ先生。
1人でウダウダ考えていても疑問は消えないしって思い切って先生にメールしてみたところ、即お返事をくれました。
いただいたメールを読んで、少し肩の荷が下りた感じがしたので、通うぞ!って思った矢先にSLOW-FLOWの閉店が発表され、またしてもパニック

でも、またパニックな私を再び受け入れてくれたのです。

参加を決意してからは、毎日キレイになるヨガ vol.2のDVDを見ながら練習。

やってみると、めちゃめちゃ気持ちがいい~
不安だった気持ちが少しずつ消えていき、7月31日のスタートが楽しみになってきたのです。

実際スタートすると、自分を含めて11名のクラス。
インストラクター養成講座だから、もちろん先生役と生徒役に別れてのレッスンになるわけです。
最初の頃は口数も少なかった自分だったけど、最後は少しずつでも自分の意見を言えるようになり、本来の自分(だと思うもの)を取り戻せ出しました。

最終日、IYCキレイになるヨガインストラクター認定書を手にしたときには、何ともいえない感情が一気に湧き出てきて、挨拶のとき大人気なくも涙、涙・・・
でもね、ガマンはしてたのよ。泣くのだけはやめようって・・・。だけど、人間言葉にするとダメだねぇ(苦笑)

そして、先生からも「自分の意思ではなく、結婚によって生活する土地を変わるのって、すごく大変なんだよね!? わかるよ」って言ってもらえたときには、心の中は号泣

そうなんです!
結婚も自分の意思だけど、進学や就職のように自分の目標が目の前にあって住む場所を変えるのと、結婚(専業主婦)は違うような気がしてた。
旦那様が出勤してからの半日以上を1人で過ごす。
色々な事情から直ぐに勤めることもできず、家事をこなして過ごす毎日に出会いが待ってるわけでもない。
誰か私の話を聞いて~! この孤独をわかって~! って心の中で叫んでいた。

同じように結婚を機に東京大阪へ行った友達も、最近もらったメールに似たことが書いてあった。

夜には、同じクラスを参加していた人から「わかるよ」ってメールを貰えて、また泣き出す私

あ~、解ってくれる人がいた・・・。

そう思ったら、すごく心が安らいだ。

今朝、最後にみんなと撮った写真が送られてきた。
写真を見て改めて思う。
5日間(12時間)という終わってしまったら短い時間だったけど、福岡で出会えたステキな仲間とのかけがえのない時間。

土曜日は「終わってしまったなぁ」って一瞬後ろ向きになりそうだったけど、先生の言葉をフッと思い出した。

今のあなたから全ては始まります。

そう! 終わったんではなくて、始まったんだよね!?
もっとヨガを知りたい! 学びたい。

そして、直接ヨガに触れなくても、似たような状況に立たされてる人が居たときには、今回みんなが優しく手を差し伸べてくれたように、自分も差し伸べることができる人でありたいと思う。


インストラクター養成講座を終えた今、ちょっと一歩前に進めた気がする。


最後に・・・
ぺこさん、Rikaさん。
新しいことに挑戦してみてよかったよ
アドバイスくれてありがとうございましたぁ。

テーマ:ヨガで元気 - ジャンル:ヘルス・ダイエット




日記 TB:1 CM:25 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。