スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 admin page top↑
18年ぶりの京都
2006 / 12 / 26 ( Tue ) 23:13:16
色々な出来事がありました。
そして、少々心身共に疲れが出てしまい、倒れてしまいました。
突然の呼吸困難、そして痙攣。
偶然にも倒れたのは病院の中で、しかも医者の目の前だったので直ぐに対処して頂き助かりました。
胸の圧迫感は数日前から訴えていたのですが、まさか歩いている途中に意識がぶっ飛びバタッと倒れてしまうとは・・・。


そんなわけで、ただいま東京の実家で静養中です

12/24(日)...
飛行機に乗るのは少々怖かったので、博多駅から 新幹線に乗り京都で母と待ち合わせ。
母の提案で気分転換に京都で2時間くらい過ごそうということになりました。
京都といえば、父の仕事の都合で幼稚園から小学6年生の夏まで住んでいたところです。
京都駅からタクシーを飛ばし、昔住んでいたところを通ってもらいながら嵐山へ向かいました。
さすがに18年も経てば、当時住んでいた社宅の周りは雑木林から住宅街へ変わっていたり、よく通っていたお店はなくなったりと色々変化はあったけど、タクシーの中で母・娘で思い出に浸って大騒ぎ。 楽しかったぁ。

大河ドラマ『巧妙が辻』で有名になった妙心寺の近辺を通り、新丸太町通りへ。
当時、大きく感じていた双ヶ丘は意外と小さく感じたり、家の近所の道は思ったよりも細い道でビックリ

いやぁ、第二の故郷である京都。
母と二人で思い出を振り返ってみるのも楽しいものですねぇ。


嵐山ではランチを食べようと湯豆腐 嵯峨野へ行きました。

湯豆腐 嵯峨野 湯豆腐


ランチメニューは1つだけで、3,800円と高め。
母に感謝 であります。

母は京都に住んでいた頃に来たことがあったそうなんですが、そのころは湯豆腐なんて興味のない小学生だった私(笑)
一度は行ってみたいなぁって大人になってから興味があったので、嬉しかったです

お豆腐は木綿豆腐なのに、絹豆腐みたいな感じ。
そして、一つ一つが大きいのです。
おかげで、お豆腐だって言うのにお腹いっぱい
全部キレイに食べきる事はできませんでした。もったいなかったよぉ。

千枚漬けもめちゃめちゃ美味しかったぁ。
両親は30代を京都で過ごしていたので、きっと私たちとは違った楽しみがいっぱいあったんだろうなぁって羨ましく思いました(笑)


たった2時間ほどの京都だったけど、幼き頃を思い出し元気もらえたよ。
でも、次に行くときは、2泊くらいしてユックリ大人の京都を楽しみたいな

博多から京都までの約3時間に京都でのんびり―私の好きな散歩みちを読んでたんです。
この本がかわいくて、今度一人でのんびり行ってみたいなぁって思っちゃった

今回はじめて 新幹線で帰ったけど、意外とのんびりできて心地よかった。
里帰りも、福岡⇔羽田ばかりではなく、新幹線でのんびり途中下車の里帰りも楽しいのかもしれないって思ってしまいました。




京都でのんびり―私の好きな散歩みち 京都でのんびり―私の好きな散歩みち
小林 由枝 (2006/10)
祥伝社

この商品の詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記




ドライブ&旅行 TB:0 CM:5 admin page top↑
国際運転免許証
2006 / 09 / 28 ( Thu ) 20:06:02
今日の私は珍しく、予定が盛りだくさん

 水道管工事が10時スタートの為、それまでに家事を終わらせる

 国際運転免許証取得(身分証明写真を含む)

 生命保険の入金(郵便局)

 督促状が届いてしまった住民税の支払い

 旅行会社へ旅費を支払い

と大まかな予定だけで5つあります。
しかも、全てが1つの街中なら良いものの、違うから困ったもんだ。

なんだかんだで、家を出るのが12時。
3時間で銀行まで行けるものかと、半分諦めながらの出発です  


とりあえず、郵便局は無事に終了し、免許の為の証明写真を撮りに行きます。
カメラのキタムラどこが良いかわからないので、とりあえず一度行った事があるお店ということでカメラのキタムラへ。
証明写真って、下手なところに行くと余計にブサイクになりません?(笑)
実家の近所の写真屋さんは、背景はグレーだったので印象悪く写ってしまった苦い思い出が・・・

でも、今回は表情も明るく撮れてホッ
そして、帰りにはCD-ROMにデータを焼いてくれて、次回持ってくると1/3の金額で全てのサイズの証明写真を作ってくれるとか。
ちょっと嬉しかったです

写真を手にしたら、次は一番の目的でもある国際運転免許証を取りに福岡県警察へ。

我が家から福岡県警は、今まで車で動いた私の行動範囲で一番遠くにあります。
それだけでドキドキのドライブ。

福岡県警は駐車場がないということで、県庁の駐車場に停めます。
「外来用」って書かれているけど、入り口も小さくて

えっ? ここでいいの??

と考えちゃいました(笑)
恐る恐る入って、出口近辺に駐車。
そぉすると、C出入口から地上に出ることができ、左に曲がれば県警と、一番近い

県警に入ると、受付で名前を明記し番号の書かれたバッチを貰います。

さすが県警
練馬警察は誰にも止められることなく目的地まで行けたもんなぁ


と、渡されたバッチをジャケットの胸に着けて、目的の部屋へ。

免許証とパスポートと証明写真を預けて、地下の売店へ福岡県領収証紙を買いに行ってくると、戻った頃には国際運転免許証ができあがってます。
電話で問い合わせたときは、20分くらいかかると言われてたんだけど、実際は待ち時間ゼロでした。

おかげで、次なる目的地である天神には14:20に到着。
どうにか銀行に間に合い、溜め込んでいた税金を練馬区へ支払い、久々に書いた旧姓での名前にちょっと嬉しかったり(笑)

そして、ここで旅行代金を下ろして近畿日本ツーリストへ。

無事、全てが終了

はじめて運転するコースだった割には、よく全て終わらせることができたなぁ。
時は15:00。
安心したら、ちょっとお腹も空いてきたんだけど、天神で食べていると駐車料金も嵩んでいくので、とりあえず出発

車を走らせてるうちに、スタバのチーズのケーキが食べたくなり、いつもの大宰府向佐野店へ。
スターバックス 大宰府向佐野店ところが! 私の食べたかったケーキがない

ちょっとテンション
とりあえず、カフェラテとサーモンとクリームチーズのサンドウィッチに変更して本を読みながらの至福のひと時



最後はガッカリだったけど、来週の旅行に向けて手続き的なものは終了。
あとは、荷物をまとめなきゃ。  がんばるぞーっ。


・・・でも、ちょっと疲れた一日でした




ドライブ&旅行 TB:0 CM:2 admin page top↑
寒の地獄と天狗の滝(大分県)
2006 / 08 / 22 ( Tue ) 23:02:42
いま、義姉のお姉さんが遠くイギリスより日本に遊びにきています。
今週には帰国するということで、義母が温泉へ行こうと誘ってました。
そこに、私までちゃっかり便乗

というわけで、朝10時に義兄の家に集合。
もちろん主人はお仕事なので、初めて1人で向かいます。

ここから義兄の車に、義母と義兄家族4人とお姉さんと私の計7名乗車して目的地へ出発。

本日の行き先は

大分県の九重にある寒の地獄です。

すごい名前の温泉でしょ!?
寒い地獄なんてどんな温泉だろう???って興味ありません??

実は、ここ...
冷水の温泉(冷たいから「温泉」ではないんだけど)があるんです。
もちろん普通の温泉もありますが、今日は掃除ということで休業中。残念

つまり
本日の目的は、この冷水の温泉なわけであります。

九州自動車道の九重ICから山道を走り、約30分ほど。
(もっとかかっていたような気もしますが・・・)

先日の雨の影響なのか、ところどころに土砂崩れの後が残ってます。
そして、それを片付けるための工事車両が出ているため、細い山道は片側通行になってるところが数箇所ありました。

そんな山道を走り、寒の地獄に到着。
寒の地獄(旅館)寒の地獄(食事処)

門をくぐると、正面に旅館右手に食事処左手に温泉があります。

門の手前に駐車場があるので、ここに車を停めて砂利道を歩く。
建物は純和風って感じだし、敷地内全体が落ち着きがあって素敵です。

まずは、腹ごしらえを!ってことで、食事処に入ります。

花かご御膳本日いただいたランチは花かご御膳
写真はちょっとぶれているので、ココを見たほうがわかりやついかも(笑)

店内に入り口で靴を脱いであがると、囲炉裏がある席や、座敷になっているところもあれば掘り炬燵になっている席もある。

まさしく だよなぁ。

もちろんお姉さんも料理など写真を撮られてます。
お食事は完全な和食なので、お口に合うかはわかりませんが英語が話せないので、ちゃんと質問することができません(苦笑))、日本を味わってもらうことはできたよね!?


食後は、さっそく温泉へ。
旅館を正面に見て、左へ曲がると正面に温泉の説明があります。
温泉の説明冷やしトマト

その向かいには、水で冷やしているが! うまそ~ぉ
1個100円で、写すの忘れてますが左側に小銭入れがあって、食べる人はそこに100円を入れていただくものです。
義母は食べたそうですが、大きくてお腹いっぱいに。
でも、美味しかったと喜ばれてました


そのまま奥へ進むと、冷泉という看板が目に入り目的の建物に辿り着きます。
冷泉の入口冷泉

入り口で靴を脱ぎ、中に入ると左手側にカーテンで囲った更衣室、右手に冷泉があります。
さすが、室内はクーラーが効いているみたいに涼しくて快適

この更衣室で各自水着に着替えて、冷泉へ。
冷泉は、水着着用のため、混浴です。

写真のような湯船(あくまでも冷水です)が壁を挟んで2つあり、他にはこの冷泉を飲める場所と子供プールみたいなのもあります。

飲むと胃腸などによいとのことで、義母は飲まれてましたが、やはり硫黄の香りがするとか(笑)


今回、私は水着を持っていかなかったので入らず、足だけ浸かってみました。
ところが、水が冷たすぎてイターーーーーァィ
骨まで冷たさが凍みるような感じで、あっという間に感覚は麻痺します。

既に入っていたおばちゃんたちの話を聞くと、
「痛いのは最初だけで暫くすると痛みはなくなってくるよ」
とのこと。
とはいえ、マジで痛い。

誰か入るのかなぁ??

って思っていたら、義兄が挑戦

さすがに最初は痛くて直ぐに出てきてたけど(笑)、5分間浸かることに成功!
そしたら、入ってるのが大丈夫になってきたって言ってました。
そしてチビ達もパパと一緒に入る。
気が付いたら、義姉もお姉さんも水着になって入ってました

冷えたカラダは隣にあるサウナで温めることができるので、安心。

義兄がサウナで聞いてきた話によると...

水に浸かったカラダを拭かずにサウナへ行く。
そぉすると、カラダの中から何かが出てきて(忘れてしまった(涙))赤い斑点のようなものが皮膚に浮き出てくる。
そして、再び冷泉へ。


昨日来ていたおじいちゃんは、これを繰り返して40年。
始めた頃は歩くことができなかったのに、今は普通に歩いてご機嫌に歌を歌いながら浸かってました。

恐るべし! 冷泉パワー



カラダも冷え切ったところで、再び車へ。

ちょっと山を下っていったところにある桂茶屋でお茶をしようと立ち寄りました。

店員がメイクアップしている不思議なお店だって聞いてたんですが、本当に店員のおばちゃんがキツネになってる。
そして、トークは「xxxxxコン」と語尾がキツネになってる
いったいココのコンセプトは何なんだろう??(笑)


温泉に続きココも残念ながら工事中で、店の一部しかオープンしてませんでした。

そんな中、「願い札」というのが売られてたのが目に付く。

書いたのをどこに置いていくのかなぁ???

と思っていたら、店に脇に滝を発見

天狗の滝
天狗の滝(説明)

天狗の滝といわれるこの滝は、願い事がかなう滝なんだとか。

店で販売していた願い札は、この滝の周りにいっぱい吊るされてました。

今回は札に書くことはしなかったけど、滝を見ながら家族の健康を祈る
そして、またマイナスイオンをたっぷり浴びて、その場を去りました。



いや~ぁ
冷泉といい、滝といい、自然のクーラーはサイコーに気持ちがい~ぃ

『今度は泊まりたい』と甥。
また家族全員集合(大人9名・子供5名)で一泊旅行する日も遠くなさそうです

テーマ:日記 - ジャンル:日記




ドライブ&旅行 TB:0 CM:0 admin page top↑
見帰りの滝(佐賀県)
2006 / 08 / 12 ( Sat ) 23:26:21
今日は佐賀県東松浦郡相知町にある見帰りの滝に行ってきました。
見返りの滝(佐賀県)
右側の太い滝が男滝で、左側の細い滝が女滝。
落差が100mほどの滝で、佐賀県で1番の落差だとか。
そして、日本の滝百選にも選ばれているそうですよ。

滝の目の前まで近づくことができて、サイコーに気持ちよい。
マイナスイオンたっぷりって感じでした。

滝から流れ落ちる水のおかげで涼しい風もあるし、この季節はサイコーですよねぇ。
すこし下流に行くと、お子様と夏休みを楽しむパパさんやママさんの姿が。
とくにパパさんが水着に着替えて、川に寝転がっているのは本当に羨ましかったです(笑)


そして、見帰りの滝へ向かう途中にあるふもとというお店。
ぜんざい(店・ふもと)
ここのお店のぜんざい(\400)が九州ウォーカーに載っていたのです。
というわけで、さっそく帰りに立ち寄りました

このぜんざいは豆腐の水分だけで練った白玉入りなんだとか。
そして、夏には有難い冷たいぜんざい。

小腹が空いていたので、ちょうど良いデザートです。
白玉も、普段食べているのより、ちょっとシッカリした感じがしたよ。



ぜんざいを食べればお腹も落ち着いたし、福岡へ戻ることに。
行きは高速道路や有料道路で来たので、帰りは一般道を通るルートにしました。
二丈パーキングエリア
写真は、途中立ち寄った二丈パーキングエリアの景色。

またまた砂浜には水遊びをしている家族がいて、本当うらやましい(笑)

ここでは長居をせずに立ち去ったんだけど、国道202号線は海沿いを走るのでキレイな海が左手側にずっと見えているのです。
ホント気持ちが良いルートになって大満足


昼過ぎに家を出た割には、充実したドライブ。
のどかな景色に今日も夏休み を味わえちゃいました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記




ドライブ&旅行 TB:0 CM:6 admin page top↑
焦った車の運転
2006 / 07 / 18 ( Tue ) 00:33:11
先ほど、ちょっと車で出かけてました。

行きは主人が運転してくれたんだけど、帰りは私の車だったこともあり
"運転しちゃおうかなぁ"
とハンドルを握った私。

前向き駐車をしていたので、まずはバックで出なくてはなりません。
駐車場のレイアウト私の車は「B」です。
①のようにバックして、②の方向に出たい。

というわけで、

後方確認O.K.
A車との間隔O.K.
ギアは[R]になっている

と確認し、ユックリとブレーキから脚を離し、ハンドルを左に切ります。

順調、順調・・・ハッ!

そうです、前を見たらC車との間隔が殆どない。
目の前には、慌てている主人の姿

私の確認は、A車との間隔はチェックしているがC車の存在を忘れているではないですか

急いでブレーキをかけ、スレスレで車を停めることができました
主人いわく、「C車との隙間は、1cmもなかったよ」と。


慣れてきた頃があぶないとは、よく言ったものです
これからの運転を初心に戻って、今まで以上に気をつけて運転していこうと思います

テーマ:日記 - ジャンル:日記




ドライブ&旅行 TB:0 CM:4 admin page top↑
* HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。